芸能ウォッチャー・勝子のテレビシュラン

気になる番組、気になる芸能人、気になるグッズ。 テレビ見ながら、独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

沢尻エリカ騒動について

今回の沢尻エリカ騒動について、もう何も言いたくも考えたくもないほどウンザリしたが、今朝の謝罪報道を見て、やっぱりなんとも言いようのない気分の悪さになったので、今日は、最後の沢尻エリカの話題にして、今後一切、沢尻については触れないことにする。

今までも何回か、沢尻エリカの奇行について記事を書いたけど、今回ほど不快なことはない。
先週、目覚ましテレビに出演した際も、偉そうに机に肘をついて、あごをのせたままの態度。周りのアナウンサーや大塚さんが、気を遣いまくってるのがみえみえで、視聴者の方がハラハラするほど。
そこまで持ち上げて、気を遣いまくってまで出演してもらって、視聴率が取れればそれでいいのか?
大の大人達が、たかが二十歳過ぎの一タレントに、ヘコヘコしてる姿はみっともない。
沢尻エリカに気を遣っている大人たちまで、品位が下がる。

そして、今回の舞台挨拶での一件。
自分が出させてもらった映画の舞台挨拶で、司会のアナウンサーを睨みつつ、腕を組んだまま、ぶっきらぼうなコメント。しかもコメントと言うこともできないような「別に」「特にありません」という一言。
あんな態度なら、舞台挨拶に出て来ないほうがよっぽどましだ。
一視聴者としては、エリカ様エリカ様って持ち上げてる周囲も、あんな態度でいることを野放しにしている所属事務所も、あんな沢尻エリカを使ってしまう映画監督も、あんな沢尻エリカをイメージキャラクターに起用した企業も、まるごと信用できなくなってしまう。
沢尻エリカごときに、大の大人達が翻弄させられて、バカみたい、としか思えない。
ガツンと言ったら、エリカ様のご機嫌を損ねるから?
沢尻エリカの機嫌を損ねたら損ねたで、使わなきゃいいだけだ。
やる気のない人間に、莫大なお金を使う必要はない。

沢尻エリカは、高級商品だから?
商品だとして扱うのなら、高級商品なのに粗悪でしたって、最悪のパターンじゃないのか?
ミートホープ社のコロッケと同じじゃないか。
素晴らしい商品で最高の品質ですって言って、実は中身が虚偽・粗悪、って、食べ物かタレントかっていうだけで、それを使った企業や事務所は、沢尻エリカの粗悪さを知ってたはずだから、ミートホープ社の社長と同じくらい叩かれても仕方ないとさえ思う。
社員達は、右へ習えしかなかったって?
ばかばかしい。

沢尻エリカは、ど素人か。
プロ意識のかけらもない。
ほんのひとかけでもプロ意識があったとするならば、あんな態度で人の前に立ったり、テレビに出たりできるはずがない。
素人だって、もう少しわきまえた態度も、口の利き方もできる。
エリカ王国の国王なら勝手にすればいいけど、ここは日本だし。
沢尻エリカ一人で映画ができるのか?
監督がいて、大勢のスタッフがいて、洋服一枚、アクセサリー一つ、撮影中の食事、どんな小さな一つの用意が欠けても、映画にしても番組にしてもできあがっていかないのに。
学生が運動会や学園祭をするしたって、ものすごい緻密な準備があって、分担の仕事があって、それをみんなで少しずつきちんとやって初めてできるあがるということ。
芸能界の仕事なんて、その何十倍も何百倍も規模の大きなことだから、準備するスタッフが何十人、何百人、そういう人たちの見えないところでの働きを、一切気遣うどころか、そういう人たちのおかげで自分がいることすら分かっていない沢尻エリカの幼稚さ。
自分さえいれば、いい作品、いい番組ができるとでも思っているのか。
出てやってます、という態度で臨んでいればいいのか?
そうじゃない、とこうなる前に育てられなかった事務所のプロ教育のレベルの低さまで露呈してしまう。

さんざん傲慢な態度をとっておいて、あの謝罪文。
本当に本人が書いたのかも疑う。
諸悪の根源って、何言ってんのか?
責任を取るつもりって、二十歳そこそこの沢尻エリカに、どんな責任が取れるというのか?
今後態度を改める、という言葉はなかったし、今更、これから少しずつでも何かを返していかれれば、とかあったけど、何も返してもらいたくもない。
沢尻エリカが出ている映画もテレビも見たくないし、沢尻がCMしてる商品も買いたくない。
今回の騒動は、それくらい大きな波紋を呼んだことだと思う。
そういう沢尻エリカを野放しにしていた事務所の責任も、相当大きいと思う。
商品を扱う立場として、常識を教えてないというのは、重大なミスだ。
プロとは何か、俳優という職業とは何か、二十歳過ぎた女性のすべき態度はどういうものか、人前に立つということ、イメージキャラクターになるということ、テレビの影響、何一つ教えてなかったのか?
ちょっとかわいくて、お金になりそうな商品だったら、どんなことでも許すのか?
沢尻エリカは女優とは思わない。
極めてど素人に近い一タレントとしか思えない。

もう、昔の話になるが、売れて天狗になっていた田原俊彦が、自分の娘が生まれた時に、自ら会見を開いておきながら、会見の場で、ものすごく高飛車な態度で、「子どもの名前教えてほしい?どうしよっかなー」みたいなことを言って、マスコミから総スカンを食って、その後チヤホヤされなくなって、仕事も干されて転落の一途、今のような状態になったことを覚えている人も多いはずだ。
芸能・マスコミ関係者も、沢尻エリカがなんぼのもんかしらないけど、いつまでも沢尻エリカにへばりついてる必要はないんじゃないかと思うけど。
品質の悪い商品を改良するのにお金と時間をかけるより、沢尻エリカに変わる新しい品質のいい商品探しに、時間とお金を費やした方が、将来の芸能界のためなんじゃないのか?とまで思ってしまう。

沢尻エリカに再起のチャンスを与えるのかもしれないけど、本当に沢尻エリカのことを考えてあげる人なら、今回はかなり厳しく注意するべきだ。何度でもチャンスがあると思うなよ、と。ピノキオ以上に伸びきった鼻をへし折る威厳のある人が、ガツンと。そんな人、いないのか?
和田アキコしかいないのか?
でも、和田アキコに言われたって、あんたのことなんか知らないし、くらいのこと、沢尻エリカなら言ってのけるだろう。

天下の雪印と言われていた、あの事件を忘れないでほしい。
ミートホープ社の事件もしかり。
信頼を失った、というのはああいうことだ。
以前も書いたけど、一度失った信用を100%取り戻すことはできない。未だに、雪印商品、買わないし。

これからどんな態度に出ようと、事務所を始め、映画監督、番組制作者、企業、沢尻エリカに関わったすべての品位を問われるくらいの、今回の沢尻エリカ傲慢騒動は、決して笑って水に流せることではない。
テレビの影響力、というものを軽く見ないで欲しい。
ああいう態度をマネする女性も出てくるだろうし。
顔がちょっとよければ、性格や態度が悪くてもいい、とか、売れてれば、目上の人に対して偉そうな口の利き方をしてもいいと思ってしまう子どもだっているはずだ。

今回ほど、全く無関係な人にここまで気分を害されたのは初めてだ。
沢尻エリカが映ると不快になるから、テレビすら消してるほど。
沢尻エリカの今後にも興味がない。
今日限り、沢尻エリカの話題には触れません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。